矢内 良典(やない りょうすけ)(弁護士)

RYOSUKE YANAI

2015年12月弁護士登録(当時28歳)。
そつのないキャリアを歩むよりもリスク覚悟で挑戦したいとの思いから、他の事務所での勤務を経ることなく、弁護士登録と同時に「矢内総合法律事務所」を独立開業。

実務にいそしむ傍ら心理学を学び、”傾聴”を重視して課題と向き合う。
依頼者の「ちゃんと話を聞いてくれてうれしかったです。」との言葉が最大のエネルギー源。

”素晴らしいサービスを、真のニーズのもとへ”
この理念の下、「営業工学LABO」を主催。
仲間と共に、自分たちの生の事例を実験台として、営業・マーケティングを研究している。

また、IT分野にも強い関心を持ち、最新のIT関連ニュースのチェックは欠かさない。

「法律と ひとの心と ITと」
この3つを軸として、挑戦者を応援し続ける。

詳細はこちらから。

セミナー中の様子【自己紹介】矢内良典(弁護士)

ごあいさつ
はじめまして、弁護士の矢内良典(やないりょうすけ)といいます。

この度縁あって、パラレルワーカーやフリーランスと…