芳賀 由紀子(はが ゆきこ)(弁護士)

大学卒業後、JRに入社。法務室に配属され、自分のアドバイスで人が笑顔になることに喜びを感じ、一念発起して弁護士を目指す。法科大学院(ロースクール)在学中は、特待生として授業料免除を受け、その後司法試験に合格。

依頼者に寄り添い、依頼者にとって何が幸せかを第一に考えたリーガルサービスを心がけている。依頼者が笑顔になってくれることが大きな喜びである。好きな言葉は、この世を動かす力は希望である。

<著書など>
『遺言書作成のための適正な遺産分割の考え方・やり方』(同文館出版)。そのほか共著に『交通事故実務マニュアル』(ぎょうせい)『Q&Aでわかる民事執行の実務』(日本法令)『ガイドブック民事保全の実務』(創耕舎)、『図解労働法』(大蔵財務協会)、『離婚・離縁事件実務マニュアル』(ぎょうせい)がある。

詳細はこちらから。

【自己紹介】芳賀由紀子(弁護士)

はじめまして
みなさん、はじめまして。弁護士の芳賀由紀子(はがゆきこ)です。

パラレルワーカー&フリーランスとして働きたい…