【自己紹介】垣田貢仁子(弁護士)

【自己紹介】垣田貢仁子(弁護士)

初めまして

 

プロフィールに長々と書いてしまったので

特に目新しい情報がないのですが、

ひねり出して自己紹介したいと思います

 

プロフィールでも書いているのですが、

最近、ミュージカル・舞台にハマっております。

先日は、「レ・ミゼラブル」@大阪・フェスティバルホールを見てきました。

心、震えました。

 

漫画も大好きです。

一昨日、友人から最近のお薦めは?と聞かれて、「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴 作/週刊少年ジャンプ連載中)と答えました。

面白いですよ!!

 

さて、その他にも、好きなものは多いのですが、今回はファッションがらみの話を。

私は、中高が私服の学校(同志社中・高校)で、大学も内部進学だったため、

ファッションに現(うつつ)を抜かす青春時代でした。

今も、ファッション業界ネタが大好きで、コレクションやスナップを見続けています。

 

SNSが流行りだしたころから、コレクションのフロントロウにも有名ブロガーが座るようになり、

流行の発信源がブロガーであることが増えましたね。

最近は、インスタグラマーなど、発信者の呼称やツールは様々ですが、

とりあえずブロガーと呼んでいきます。

 

ブロガーの方々って、

肩書に(ブロガー/学生)とか(ブロガー/メイクアップアーティスト)とか、

人によっては、(ブロガー/写真家/服飾評論家)とか、

「肩書、多いな!」って方が多いのですが、

ある時、そういった方々を、「スラッシャー」と呼ぶことを知りました。

 

職業1/職業2/職業3 というように、

肩書に/(スラッシュ)が入る人、ということですね。

ちなみに、このように複数のキャリアを持つことを、「スラッシュキャリア」とも呼ぶそうです。

 

日本では、副業とかパラレルワーカーとか呼ばれることの方が多く、

このサイトでも「パラレルワーカー」「パラレルワーク」の呼称を用いていますが、

スラッシャーと聞くと、よりハードルが低い気がしませんか?(私だけかな?)

SNSやネット、雑誌などで、「/」表記をよく目にするので、身近に感じるのでしょうか。

とりあえず自分で名乗った者勝ち、踏み出したもの勝ちみたいな、ポジティブで自由なパワーを

「スラッシャー」という言葉から感じています。

そして、「ポジティブ」は、自分の好きなことを仕事にすること全般に対して当てはまりますよね。

 

もちろん、仕事であれば、いい面だけではありませんが、

仕事上で悩んだ時は、このサイトを見てください。

貴方の求める答えが、このサイトに!!(となるよう、頑張って更新していきます。)